竹原秀明の安眠術

竹原秀明※赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術

>>>詳細はこちら

竹原秀明※赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術


著者の竹原秀明さんは、京都大学大学院を卒業された、睡眠のエキスパートと呼ばれている方です。

そして、あなたも、「子供がなかなか寝てくれない」、「夜泣きがおさまらない」、「夜中に何度も起こされる」という毎日から解放され、育児をもっと楽しむことができます。

赤ちゃんの睡眠についてしっかり理解できますね。

この方法を実践すれば・・・・寝付きがよくなります。

また、書籍などからのデータ引用も沢山ありますので、内容的にもかなり納得のいくものに仕上がっていると思います。

10日間つづければ、あなたのお子さんが驚くほどぐっすり眠るようになりあなた持ついに毎日のイライラや寝不足から解放されます!。

寝ぐずりがおさまります。

・ 眠りが改善されることで、健全な発育・成長に繋がります。

子どもが上手に眠るようになるというのは、親が適切な方法で導いてあげなければならないものなのです。

・夜中に目を覚ますことや夜中の授乳回数が少なくなります、 あるいは、なくなります(月齢や年齢によります)。

そのため、お子さんの眠りが改善されれば、お子さんの健全な発育にとっても非常によい結果となるのです。

竹原秀明※赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術

私も経験ありますが、赤ちゃんの夜鳴きは想像以上にペインが大きいものです(^_^;内容ですが、睡眠とは?の図解入りかつ詳細な解説からきちんと理解できるようになっています。

成人にとって睡眠は体や脳を休息させることが主な目的ですが、子どもにとってはさらに、脳や体を発達させるという非常に重要な目的があります。

大切なのは、「自分ひとりでも眠りにつける」技術を付けてあげることです。

反対に、悪気はないとはいえ適切ではない方法を繰り返すと、子どもの眠りはますます手がかかるようになってしまいます。

子育てをされている方は124ページをじっくり読むなかなか時間が取れないと思いますが、重要部分は赤色になっていますので、そこだけ読むだけでも効果ありだと思います。

また、安眠術については、生後○ヶ月別に細かく解説されていますので、該当部分を読めばいいようになっています。

これは、食事を一人できちんと食べられるようにしてあげるのと同じようなことです。

・日中ゲンキに活動できるようになります。

この悩みの経験ある人にとってはかなり欲しい内容だと思います。

お子さんの不適切な眠りの習慣を解消してあげること、さらに、自分一人でも眠ることができる技術を付けてあげることが非常に大切なのです。

・たっぷり睡眠がとれ、十分疲労を解消できます。

このマニュアルの内容も、124ページという、大変ボリュームのある内容になっています。

赤ちゃんや子供がぐっすり眠ってくれるかどうかは、子供の健全な発育のほか、両親にとっても育児を楽しいと感じられるか、ストレスと疲労ばかりでつらいと感じるか、毎日の生活全般にも関わってくる、たいへん重要なポイントにないますよね

竹原秀明