バストアップに欠かせない乳腺と女性ホルモンとの関係

バストアップしたいですか?
女性なら一度は、自分のバストをもっと大きくしたいと思うものですよね。

もともと大きな人は…
もっと形を…とか、
永遠に続くバストへの欲求。

女性にとってはとっても大事なチャームポイントと考える人も多いのではないでしょうか?
また、それとは逆に、コンプレックスに感じている方も多いと思います。

一口にバストアップといっても、一人ひとりの顔が違うように、バストもさまざまなものです。
これまで豊胸手術やバストアップのためのマッサージやクリーム、サプリメントなどいろいろ試された人も多いと思います。
まずは、自分のバストがどのようにして、できているかを知ることから始めましょう。

そうする事で、冒頭に「バストもさまざま」と書きましたが、バストの張りをよくしたいのか、それとも形をよくしたいのか、といった具体的で理想のバストアップに近づけます。

そこで、バストアップに欠かせない乳腺と女性ホルモンとの関係に絞って説明しましょう。
というのも、女性ホルモンが減少すると、乳腺の発達が少なくなり、またバストの張りもなくなるといわれているから重要なことです。

したがって、理想のバストアップに近づくためには乳腺と女性ホルモンとの関係が最も大切なのです。
それでは、どのようにして女性ホルモンを摂取すればよいのか?

女性ホルモンで、バストアップと特に深く関係しているのは、エストロゲンです。
エストロゲンは、植物性エストロゲンとして野菜やフルーツに多く含まれ、なかでも、大豆イソフラボンは、エステロゲンと似た生理作用を持っています。

しかし、実は経口摂取ですと腸で分解されたり、肝臓で分解されたりと、その効果が十分には期待できないのが欠点です。

なので、膣坐薬や膣ジェルなどに加工されたものや皮膚から直接吸収する塗り薬などから摂取してください。
これでかなり効果があります。
さあ、魅力的なバストを作りましょう。。。

=====================
復縁をするのに時期は関係ありません。

  • 高山真理※復縁
  • 「どうして、寄りを戻すことができないんだろう?」と悩んでいるのはもうおしまい、
    ここで、復活愛のすべての正しいやり方が解説されています。

    コメントは受け付けていません