お尻痩せは骨盤の開きを矯正する事から

次は“お尻”です♪骨盤が歪んでいると、お腹回り・お尻に余分な脂肪がつきやすくなるほか、足の筋肉が偏った使い方になるために、効率的な筋肉が使えなくなり、余分な脂肪がつきやすくなります。

日頃から気を付けて、歩くチャンスを作りましょう。

お尻痩せのための【骨盤矯正運動】から簡単なものを2つ程紹介します♪

イスに腰掛けて膝を90度に保ったまま、足を床から3cm程浮かせ、15秒キープ。

特に妊娠出産を境にヒップサイズが大聴くなった人は骨盤を正常な状態に戻すことが大切です。

ですから、お尻痩せは骨盤の開きを矯正する事から初めます。

足を前に投げ出して座り、お尻を床からあまり浮かせないようにして腕を振りながら、お尻を使って前後に進向ことで、骨盤矯正が出来ます。

日常気を付けることでは、歩くことがお尻痩せ運動に効果的です。

これを数回つづけるのですが、骨盤を元の位置に戻す効果もあり、お尻の体脂肪を燃焼指せるのにも効果的です。

お尻歩きです。

その他、お尻痩せ運動として、『内側重心』といって家事をするときの数分間でも、足の裏の内側だけに重心をかけるようにして歩き、立つようにすると骨盤が矯正されて太ももも引き締まり、お尻痩せにつながりますので、これも忘れないようにしましょう。

外歩きは長時間が無理でも、ほんの少しでも効果はありますので、短時間でもできるだけ【大股で歩く】【一直線上を歩くように意識して歩く】【足の裏全体で着地するようにして歩く】【早歩きで歩く】などのことを意識しましょう。

このようにお尻痩せなど、全ての部分痩せは、ダイエット期間だけ注意するというのではなく、日常生活の一部に取り入れ、習慣化してちょうだい

==========================

小顔矯正を始めるのに時期は関係ありません。

  • 神谷尚志※小顔
  • 「私はどうして、顔が痩せないのだろう」と悩んでいるのはもうおしまい、
    ここで、小顔矯正のすべての正しいやり方が解説されています。

    2011年10月22日 | Posted in: 部分痩せ | コメント非対応

    コメントは受け付けていません